BLOG

ブログ

最近、小学生以来の習い事をはじめました!!

2020年から、私のように何かをはじめられた方

新しいことへのチャレンジを始められている方も

私の周りで続出しています!!

 

さて、私のお話はこれくらいにして

 

2020年から働き方が、会社から自宅に変わったり

働く時間が、大きく変わり収入も激減

このままでは、我が家は経済破綻してしまうと

こんな時に、病気やケガでもしてしまったらどうしよう、、、

 

ふっと頭をよぎることありませんか

 

2020年以前だったら、どうにか切り抜けられてきたけど

今のように仕事や収入に変動があったら

将来のために蓄えていたものに手を伸ばすことに、、、

 

収入は減っていくのに

家賃や食費、電気代や光熱費は

そのまま変わらない

 

以前、こんなお問い合わせもありました。

Aさん

「このままでは、家賃も払えなくって」

阿部

「貯蓄はされていなかったのですか」

Aさん

「蓄えができるほど収入に余裕がなかったから

今よりも、条件や収入の良い職場に転職したのに

慣れるまでの期間は、どうしても給料は低くて、、、」

 

「良い会社に就職できて良かったね!!」という

両親には、心配をかけるわけにはいかないから

相談はできない、どうしたら良いでしょうか?」

 

という、相談を受けました。

 

2020年からは、このようにお悩みの方が

とても増えているのです。

 

そして、国の支援制度を知らない方、多いのです。

 

私は、社会労務士の浦野 英樹先生に

インタビューをさせていただき、お仕事や生活で、お困りの方に

支援される制度がある!!

それが→https://reliable-c.net/stm/abehpbl20200507.html

 

《他にも》

・病気でなかなか職場復帰できなくて、、、

・家賃の支払いが大変で、、、

・経済状況が悪化してしまって

周りにも、増えてきていますので

https://reliable-c.net/stm/abehpbl20200507.html

国の支援制度を、ご活用されてみてくださいね!!

 

実際、インタビュー直後に

今回ご相談いただいた方は、タイミング良く

支援制度を活用できました。

 

ものすごく悩んでいたようでしたが

 

午後に、ご相談をいただいて夕方には解決!!

ということもありましたので、お悩みの方はいち早く相談を!!

 

そして、このようなことになる前に

 

年齢を重ねる毎に、体力の衰え

持病と向き合う時期が来る前に、何をしなければいけないのか!?

その、準備の仕方→https://reliable-c.net/stm/aberchp0505-07.html

 

 

記事一覧

阿部由香

不便な町から早く出たかった・・大人になりこの町の素晴しさが身に染みこれからもずっと住んでいきたい “ 杵築 ” この町で暮らしている人々の為に自分に何ができるのか人生をかけチ...

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。