BLOG

ブログ

こんにちは、ファイナンシャルプランナーの利光洋伸です。

私事ですが我が子も今年、小学校に入学し、2ヶ月が経ちました。

学校にも慣れ、楽しく毎日登校しているので親としては安心なのですが不安な点も出てきました。

それはお友達と遊んでる最中にケガをさせてしまったり、物を壊してしまったりすることです。

まだ、実際に問題が起きたわけではありませんが親としては万が一、そのようなことになった時のために備えはしておかなくてはいけません。

そこで今回はその時のために知っておいてほしいお話をしようと思うのですが個人賠償責任保険というのを聞いたことがありますでしょうか?

これは保険会社によって呼び方は違いますが個人賠償責任特約だったり日常生活賠償責任補償という言い回しもあります。

内容なのですが日常生活中に誤って他人にケガをさせたり、他人のものを壊してしまった場合に被る

法律上の損害賠償金をお支払いする保険をいいます。

この保険なのですがいざという時にとても助かるのでぜひ、ご存知ない方は知っておいて欲しいと思います。

いろんなケースに対応しているのですがいくつか例をだしてみますと自転車で走行中に人にぶつかって

ケガをさせた場合や誤ってお店の商品などを壊してしまった場合、後は飼い犬が散歩中、

通りがかった人に噛み付いてケガをさせてしまった場合などいろいろなケースに適用されます。

実際、こういう事故は気をつけてても起こってしまいます。

他にもこれからの季節でいえば夏休み中にプールで遊んでいたとき、同じように遊んでいた

お子さんにぶつかってケガをさせてしまったというケースも多いです。

後はお子さんが石を投げて遊んでいて隣の家の車にぶつけてしまったというケースもありました。

挙げていけばキリが無いのですがどれも身近にありそうなトラブルばかりです。

ですので子育て家庭にはぜひ知っておいて備えてほしい保険なのですが

この保険はどのように加入するかというと他の保険契約の特約につけるのが一般的です。

他の保険契約というのは具体的に自動車保険や火災保険、傷害保険などがあります。

すでに今入られてる自動車保険や火災保険についてるという方もいると思います。

後はクレジットカードなどの付帯サービスとしてついている場合もあります。

またこの保険は、いろいろなケースで適用されるだけでなく、対象の範囲となる人が広いのも特徴です。

具体的にはまず加入者本人、そして配偶者、さらに同居の親族と生計が同じである別居の未婚の子などが対象になります。

ですので先ほどお伝えした範囲の方のどなたかの保険でこの個人賠償責任保険が

ついていればいいということになります。

またこの保険の保険料は保険会社やどの保険の特約でつけるかによっても違いますがおおよその目安として

月に150円~200円でつけることが出来ます。

ただ、注意点もあるのですが対象とならないケースももちろんあります。

それは、まず一つ目はお仕事中の賠償事故は対象になりません。

そしてお車の所有や使用、管理により発生した事故も対象になりません。

これは自動車保険などでカバーします。後は他人から借り物を壊した場合や

同居の親族に対する賠償事故も対象になりません。

通常、他人のものを壊したのであれば、個人賠償責任保険の対象になりそうなのですが、

他人のものであっても、それを自分が借りている状態では対象にならないので注意してください。

その場合は別で受託物賠償責任保険などの名称で保険がありますのでご心配な方は

そちらも加入するといいと思います。

もしどういったケースが対象になるのかもしくはご自分がこの保険に加入されてるかが不明な方は

いつでもご相談ください。

何も事故が起こらないということが一番大事ですがぜひ、一度確認してみて

いざという時のために備えておくのがいいのではないのでしょうか。

記事一覧

利光洋伸

ファイナンシャルプランナー・相続診断士とし て活動中。相続診断士として相続を円滑に進め るためにお客様の相談にのり、ファイナンシャ ルプランナーとして家計のお悩み事の解...

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。