BLOG

ブログ

こんにちは、相続診断士・ファイナンシャルプランナーの利光洋伸です。

今日は自転車に乗る方、全員が
知っておかなくてはいけない情報を
お届けします。

===============
自転車保険の義務化
===============

私が住む大分県では来月6月1日より
自転車保険への加入が義務化されます。

他の県や自治体ではすでに義務化されてる所や
努力義務だったり、これからという所など
様々です。

そもそも、なぜ自転車保険が義務化されるように
なったかと言いますと

自転車による人身事故により、
高額の賠償事例が相次いだことが
あげられます。

 

===============
自転車事故で9,500万円の支払命令
===============

代表的な自転車事故であげられるのが
2008年9月に神戸で当時小学5年生の
少年が自転車で60代の女性をはね、

女性が脳に重い障害が残った事故だと
思います。

この事故により、神戸地裁が
少年の母親に9,500万円の賠償責任命令を
下しました。

しかし、この自転車事故はこれだけでは
終わりませんでした…

9,500万円もの賠償責任が生じた
少年の母親は賠償責任をカバーする
保険に入っておらず、

自己破産手続きをしなくては
ならない状況になったということです。

これにより、被害者も加害者も悔やんでも
悔やみきれない結末となりました…

このような事故は誰しもが被害者にも
加害者にもなる可能性があります。

そこで各自治体が自転車事故に備える
自転車保険を義務化する動きになっています。

ぜひ、身近な方にも伝えていただければと
思います。

===============
でも自転車保険はいらない!?
===============

今まで自転車保険の必要性について
お伝えしましたが実は自転車保険は
いらない場合もあります。

どういう理由かと言いますと2つあります!

これまでは自転車保険の義務化とずっと
言っていますが

実は義務化されているのは自転車保険でなく、
自転車事故で補償される
賠償責任保険なのです!!

この賠償責任保険とは自転車事故の時に
相手にケガをさせてしまったり、何か
モノを壊したときに補償されるものです。

そして、この賠償責任保険なのですが
すでに他の種類の保険で加入してる方も
多くいらっしゃいます。

何を見ればいいかと言いますと
ご家族どなたかが加入している
自動車保険、火災保険、傷害保険などに

個人賠償責任保険や日常生活賠償責任保険などの
特約がついてれば大丈夫です。

もし、分からない場合はいつでも
お問合せいただければと思います。

実は自転車保険に加入しなくていい
理由はこれだけではありません…

===============
自動車保険でケガまで補償
===============

もう1つの自転車保険に加入しなくていい
理由ですが自転車保険の一番多いプランは
相手にケガをさせた時だけでなく、ご自分の
ケガにも補償されるというプランです。

実はこの補償も今、ご加入中の
自動車保険でまかなえるかもしれません。

自動車保険の補償範囲は各保険会社で
全く違うのですが

自動車事故のケガだけでなく、自転車の事故にも
補償してくれる保険会社もあります。

しかも!!

ご家族全員分の単独の自転車事故にも対応
してくれる保険会社もあります。

※さらに翌年の等級に変更はありません!

ぜひ、今ご加入中の自動車保険を
チェックしてみてください。

先ほどもお伝えしましたが分からない場合は
いつでも聞いてくださいね。

===============
保険料の無駄をなくす!
===============

既に加入しているのに新たに自転車保険に加入
してしまうと補償がダブってしまいます。

その場合、保険料はダブって払わなくては
いけませんがいざ事故の時は2倍補償を
されるわけではありませんので
ご注意ください。

子育て世代のご家庭はこれから教育費だったり、
住宅費用、ご自分の老後費用など

様々な準備が必要になってきます。

ぜひ、備えの部分に関しては無駄をなくし、
ベストな備えをしていただければと
思います。

今後もお役に立てる情報をお届けしていこうと思います。

ぜひ、お楽しみに!

ファイナンシャルプランナー・相続診断士
利光洋伸

記事一覧

利光洋伸

ファイナンシャルプランナー・相続診断士とし て活動中。相続診断士として相続を円滑に進めるためにお客様の相談にのり、ファイナンシャルプランナーとして家計のお悩み事の解決...

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。